本文へスキップ
HOME 挨拶 活動報告 プロトコール 研究業績 入会方法 リンク
Achievements

Publication

2018
Novel Anti-Obesity Properties of Palmaria mollis in Zebrafish and Mouse Models
Nakayama H, Shimada Y, Zang L, Terasawa M, Nishiura K, Matsuda K, Toombs C, Langdon C, Nishimura N.
Nutrients. 2018;10:1401.

Zebrafish as a Model for Obesity and Diabetes

Zang L, Maddison LA, Chen W.
Front Cell Dev Biol., 20 [Epub ahead of print]

Lipidomic Profiling on Oxidized Phospholipids in Type 2 Diabetes Mellitus Model Zebrafish.
Chen Z, Wu Y, Zang L, Shimada Y, Nakayama H, Rojeet S, Zhao Y, Miura Y, Nishimura N, Chiba H, Hui S.
Anal Sci. 2018 [Epub ahead of print]

悪性腫瘍モデルゼブラフィッシュを利用した創薬研究
島田康人
生体の科学、2018年、69巻、4号、p365-379

Performing DNA Nanotechnology Operations on a Zebrafish.
Yang J, Meng Z, Liu Q, Shimada Y, Olsthoorn RC, Spaink HP, Herrmann A, Kros A
Chem Sci. 2018 [Epub ahead of print]

Dried Rotifer Sheet: A Novel Live Feed for Rearing First-Feeding Larvae.
Nakayama H*, Katayama K, Onabe Y, Sato A, nishimura N, Shimada Y*
Zebrafish. 2018;15:291-294. *equally contributed first author.

Presentation

2019年3月15 - 19日  第66回日本生態学会大会
環境RNA分析を用いた環境核酸の由来組織の推定
釣 健司、廣原 嵩也、島田 康人、源 利文、山中 裕樹
2019年3月14 - 16日  第92回日本薬理学会年会
ゼブラフィッシュプラットフォームによるフルベンダゾールの抗メラノーマ作用の発見
島田 康人、山田 英嗣、木下 玄太、塩田 正之、中山 寛子、Richard White、 B. Ewa Snaar-Jagalska, Herman P. Spaink
2018年12月16 - 19日  British Ecological Society Annual Meeting 2018
Detection of Zebrafish messenger RNAs from tank water: implications for the practicability of environmental RNA analysis for aquatic macroorganisms
Hiroki Yamanaka, Kenji Tsuri, Shizuya Ikeda, Yasuhito Shimada, Toshifumi Minamoto
2018年12月8日  第8回地域イノベーション学会大会
新たな機能性食品、紅藻Palmaria mollisの内臓脂肪抑制作用の発見
中山 寛子、山川 真由子、臧 黎清、寺澤 匡博、松田 孝一、西浦 薫、島田 康人、西村 訓弘

ゼブラフィッシュを用いた抗肥満成分スクリーニング技術の開発
幡 佳苗、島田 康人、臧 黎清、中山 寛子、西村 訓弘
2018年11月28 - 30日  第41回日本分子生物学会年会
2型糖尿病ゼブラフィッシュ腸内マイクロバイオーム機能性予測によるヒト疾患モデルとしての可能性
島田 康人、岡﨑 文美、臧 黎清、中山 寛子、西村 訓弘

大腸ガン増殖抑制作用を持つ土壌微生物叢の探索研究
市川 俊輔、西田 郁美、岡﨑 文美、増田 裕一、黒柳 淳哉、中山 寛子、西村 訓弘、島田康人
2018年11月20日  第4回ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会
2型糖尿病ゼブラフィッシュの腸内細菌叢解析およびその機能性予測
島田 康人、岡﨑 文美、臧 黎清、中山 寛子、恵 淑萍、西村 訓弘
2018年10月27 - 28日  第25回日本未病システム学会学術総会
未病モデルゼブラフィッシュを用いた紅藻類Palmaria mollisの肥満抑制作用の発見
島田 康人、山川 真由子、中山 寛子、臧 黎清、寺澤 匡博、松田 孝一、西浦 薫、西村 訓弘

ゼブラフィッシュを用いた抗肥満成分スクリーニング技術の開発
幡 佳苗、島田 康人、臧 黎清、中山 寛子、西村 訓弘

Therapeutic Target Discovery using Novel Zebrafish Model for Type 2 Diabetes Mellitus
臧 黎清、島田 康人、西村 訓弘
2018年10月18 - 19日  10th International Workshop on Regional Innovation Studies
The utilization of waste from citrus fruit ‘Yamato-Tachibana’ as functional food material.
Yuka Yamada, Hiroko Nakayama, Yasuhito Shimada and Takashi Mishima
2018年9月15日  第183回日本農芸化学会中部支部例会
ヤマトタチバナ未利用資源の有効活用に関する研究
山田 由佳、中山 寛子、島田 康人、三島 隆
2018年8月30 - 31日  イノベーションジャパン2018 - 大学見本市
「一網打尽」ゼブラフィッシュ・スクリーニング
島田 康人
2018年8月8日  第25回大阪市立大フォーラム
ゼブラフィッシュを用いた内臓脂肪量を減らす成分の探索
島田 康人
2018年7月30日  NIH Needs and Challenged Workshop
(Workshop) Defined Diets for Zebrafish and Other Aquatic Biomedical Research Models
Nutrition and Diabetes
Liqing Zang
2018年7月10 - 13日  ZDM11 - Zebrafish Disease Models Society
Microbiome Alteration in Type 2 Diabetes Mellitus Model of Zebrafish
Yasuhito Shimada, Fumiyoshi Okazaki, Liqing Zang, Hiroko Nakayama, Norihiro Nishimura

Anticancer Drug Discovery using Zebrafish Allograft Model: Repositioning of Flubendazole for the treatment for Melanoma
Genta Kinoshita, Eiji Yamada, Hiroko Nakayama, Richard White, Norihiro Nishimura, B. Ewa Snaar-Jagalska, Herman P. Spaink, Yasuhito Shimada

Dried Rotifer Sheet: a novel live feed for rearing first-feeding larvae
Hiroko Nakayama, Yukimasa Onabe, Atsushi Sato, Norihio Nishimura, Yasuhito Shimada

Palmaria mollis exerts anti-obesity effects in zebrafish and mice by inhibiting lipogenesis and promoting lipolysis
Liqing Zang, Hiroko Nakayama, Yasuhito Shimada, Masahiro Terasawa, Kaoru Nishiura, Koichi Matsuda, Charles Toombs, Chris Langdon, Norihiro Nishimura
2018年7月1 - 6日  18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018)
Marine Drug Discovery: Anti-obesity Mechanism of Palmaria palmata in Zebrafish and Mice
Yasuhito Shimada, Hiroko Nakayama, Liqing Zang, Kunihiro Terasawa, Koichi Matsuda, Kaoru Nishiura, Charles Toombs, CHris Langdon, Norihiro Nishimura

Cross-species Discovery of Flubendazole against Melanoma Progression via MITF and EMT inhibition
Eiji Yamada, Hiroko Nakayama, Richard White, B. Ewa Snaar-Jagalsk, Herman P Spaink, Yasuhito Shimada

Development of a Novel Zebrafish Model for Type 2 Diabetes Mellitus
Liqing Zang, Yasuhito Shimada, Norihiro Nishimura
2018年6月1日  第133回日本薬理学会近畿部会
ゼブラフィッシュ創薬:アルカロイドライブラリーを用いた乳がん治療薬の探索研究
島田 康人、南 博道、中山 寛子、山田 英嗣、西村 訓弘

紅藻類ダルス(Palmaria mollis)の抗肥満作用メカニズムの解明
山川 真由子、中山 寛子、臧 黎清、寺澤 匡博、松田 孝一、西浦 薫、西村 訓弘、島田 康人
2018年5月19日  第82回日本生化学会中部支部例会
Therapeutic Target Discovery using Zebrafish Model of Type 2 Diabetes Mellitus
Liqing Zang, Yasuhito Shimada, Norihiro Nishimura

紅藻類ダルス(Palmaria mollis)のゼブラフィッシュおよびマウスにおける脂肪肝・内臓脂肪蓄積改善作用メカニズムの解明
中山 寛子、山川 真由子、臧 黎清、寺澤 匡博、松田 孝一、西浦 薫、西村 訓弘、島田康人

抗大腸がん作用を持つ土壌微生物叢の探索
木下 玄太、市川 俊輔、西田 郁美、岡﨑 文美、中山 寛子、増田 裕一、西村 訓弘、島田康人


過去の業績はこちら

 Publication
Conference