本文へスキップ
HOME 挨拶 活動報告 プロトコール 研究業績 入会方法 リンク
研究業績

論文(英語)

2017年
Development of a Novel Zebrafish Model for Type 2 Diabetes Mellitus.
Zang L, Shimada Y*, Nishimura N.
Sci Rep. 2017;7:1461. *equally contributed first author.

Potential protective function of the sterol regulatory element binding factor 1–fatty acid desaturase 1/2 axis in early-stage age-related macular degeneration.
Ashikawa Y, Nishimura Y, Okabe S, Sato Y, Yuge M, Tada T, Miyao H, Murakami S, Kawaguchi K, Sasagawa S, Shimada Y, Tanaka T.
Heliyon. 2017;3:3.
2016年
Application of Coiled Coil Peptides in Liposomal Anti-Cancer Drug Delivery Using a Zebrafish Xenograft Model.
Yang J, Shimada Y*, Olsthoorn RC, Snaar-Jagalska BE, Spaink HP, Kros A.
ACS Nano. 2016;10:7428-7435. *equally contributed first author

Comparative study of the zebrafish embryonic toxicity test and mouse embryonic stem cell test to screen developmental toxicity of human pharmaceutical drugs.
Inoue A, Nishimura Y, Matsumoto N, Umemoto N, Shimada Y, Maruyama T, Kayasuga K, Morihara M, Katagi J, Shiroya T, Hirota Y, Kim S, Tanaka T.
Fundam. Toxicol. Sci. 2016;3:79-87.

Novel immunologic tolerance of human cancer cell xenotransplants in zebrafish.
Zhang B, Shimada Y*, Hirota T, Ariyoshi M, Kuroyanagi J, Nishimura Y, Tanaka T.
Transl Res. 2016;170:89-98 *equally contributed first author

学会発表

2018年7月1 - 6日  18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018)
Marine Drug Discovery: Anti-obesity Mechanism of Palmaria palmata in Zebrafish and Mice
Yasuhito Shimada, Hiroko Nakayama, Liqing Zang, Kunihiro Terasawa, Koichi Matsuda, Kaoru Nishiura, Charles Toombs, CHris Langdon, Norihiro Nishimura

Cross-species Discovery of Flubendazole against Melanoma Progression via MITF and EMT inhibition
Eiji Yamada, Hiroko Nakayama, Richard White, B. Ewa Snaar-Jagalsk, Herman P Spaink, Yasuhito Shimada

Development of a Novel Zebrafish Model for Type 2 Diabetes Mellitus
Liqing Zang, Yasuhito Shimada, Norihiro Nishimura
2017年12月6 - 8日  生命科学系学会合同年次大会(ConBio 2017)
2型糖尿病ゼブラフィッシュの腸内細菌叢の比較マイクロバイオーム解析
島田 康人、岡崎 文美、臧 黎清、中山 寛子、西村 訓弘

大腸ガン増殖抑制作用を持つ土壌微生物叢の探索研究
市川 俊輔、西田 郁美、岡崎 文美、中山 寛子、西村 訓弘、島田 康人
2017年11月24日  第132回 日本薬理学会近畿部会
日本薬用植物エキスライブラリーを用いた骨転移性前立腺がん治療薬探索
島田 康人、中山 寛子、山田 英嗣、渕野 裕之、小川 琢也、西村 訓弘
2017年11月2日  第3回 ゼブラフィッシュ創薬研究会
がん細胞移植ゼブラフィッシュの新たな研究展開
島田 康人、山田 英嗣、中山 寛子、岡崎 文美、西村 訓弘、田中 利男

ゼブラフィッシュを用いた網膜疾患創薬研究
西村 有平、芦川 芳史、笹川 翔太、白水 崇、島田 康人、田中 利男

ゼブラフィッシュを用いた臨床膵癌の個別化医療システム
奥野 真侑子、北原 絵理奈、武内 泰司郎、栗山 直久、伊佐地 秀司、杉村 相子、髙橋 佑佳、高柳 優紀、三上 郁子、笹川 翔太、川原田 みどり、水谷 有香、小岩 純子、島田 康人、西村 有平、田中 利男
2017年10月19日  International Symposium on Novel and Sustainable Technology
Zebrafish in Drug Discovery: Disease Models and Chemical Screening for Obesity and Cancer Research
Yasuhito Shimada (Invited speaker)
2017年10月5日  CBI(情報計算化学生物)学会2017年大会
がん移植ゼブラフィッシュを用いたin vivo化合物スクリーニング
島田 康人(フォーカスドセッション)
2017年8月31日-9月1日  イノベーションジャパン2017
ヒト疾患モデルゼブラフィッシュ
島田 康人
2017年8月30日  第23回 小型魚類研究会
Development of a Zebrafish Model for Type 2 Diabetes Mellitus.
Yasuhito Shimada, Liqing Zang, Norihiro Nishimura
2017年8月30日  第23回 小型魚類研究会
Development of a Zebrafish Model for Type 2 Diabetes Mellitus.
Yasuhito Shimada, Liqing Zang, Norihiro Nishimura
2017年8月6日  The 10th Zebrafish Disease Models Meeting
Anti-Cancer Drug Delivery using Supramolecular Coiled-Coil Peptides Formation in Zebrafish Xenograft Model
Yasuhito Shimada, Jian Yang, Rene C.L. Olsthoon, Ewa Snaar-Jagalska, Herman P Spaink, Yuhei Nishimura, Alexander Kros

Zebrafish - a powerful tool to assess anti-obesity effects of natural products
Liqing Zang, Yasuhito Shimada, Norihiro Nishimura
2017年6月16日  2017 Midwest Zebrafish Meeting
Development of a Novel Zebrafish Model for Type 2 Diabetes Mellitus
Liqing Zang, Yasuhito Shimada, Norihiro Nishimura






イベント

*現在イベントの予定はございません。

過去の業績はこちら