本文へスキップ
HOME 挨拶&Tweet 研究概要 プロトコール 問い合わせ・アクセス ゼブラフィッシュ 飼育施設 リンク
小型魚類ゼブラフィッシュを用いて、新たな医薬品を開発しています
お知らせ 最終更新日 2018年5月17日
2018/5/19
第82回日本生化学会中部支部例会にて3題発表します。詳細はこちら
2018/5/12
ご報告が遅くなりましたが、私を含め三重大学若手メンバーのうち(私はあまり若くないですが)5名が本年度の科研費を獲得しました。おめでとうござます!!
2018/5/10
個別飼育用水槽を導入しました。
以前のものから改良を加えましたので、もう大丈夫だと思います。CRIPANTのgenotypingにお役立てください
2018/5/7
論文がPublishされました。
Dried Rotifer Sheet: A Novel Live Feed for Rearing First-Feeding Larvae.
ある種のワムシは乾燥保存しても生きていることに注目し、簡便かつ長期間保存可能な稚魚用の生餌を開発しました。
2018/4/4
センター名称を「次世代創薬・ゼブラフィッシュスクリーニングセンター」に変更しました。これからは抗がん剤のみならず、幅広い病気を治す薬の開発をゼブラフィッシュを用いて行います。
2018/1/29
ロート製薬株式会社と共同研究の開始について、三重大学定例記者会見にて発表しました。
プレスリリースはこちら
伊勢新聞日本経済新聞中部経済新聞産経新聞
過去のお知らせはこちら
Engish page
ブログ始めました





三重大学卓越型リサーチセンター
次世代創薬・ゼブラフィッシュスクリーニングセンター
514-8502
三重県津市栗真町屋町1577
三重大学地域イノベーション研究拠点D棟3階